説明会お申し込みはこちら

無料性格タイプ診断付きエニアグラムコーチング説明会

エニアグラムとは、人間の気質を9つのタイプに分けて捉えるものです。また『エニアグラムコーチング』とはエニアグラムとコーチングを統合した成功のメソッドです。

性格タイプ診断テストの診断結果のうち、90%は間違っている!

このWebサイトをご覧いただいているあなたは、人間の性格を9つに分類できるエニアグラムにご興味をおもちで、性格タイプ判別テストによる診断結果も、すでに判定が出ていらっしゃることでしょう。

さて、性格タイプ判別テストの診断結果についてですが・・・
実は、「性格タイプ判別テストの診断結果のうち、90パーセントは間違っている!」という統計データがあります。
なぜだと思われますか?

まだ診断を受けていないかたは、こちらからどうぞエニアグラムタイプ診断

その理由は、誰もが「理想の人間像(理想自我)」をもっているからです。
性格タイプ判別テストでは「実際の自分」ではない、「理想の自分」にチェックしてしまう、という可能性が非常に高いことを、統計データが示しています。

自己診断が誤ってしまう4つの理由

自己診断が誤ってしまう理由の代表的な例は、4つあります。
診断を間違える原因の90%以上は、この4つの理由からです。

無意識に自分のストレス方向のタイプ項目をチェックしていることがあります。

現代はストレス社会と言われています。知らず知らずに自分の中に溜まったストレスが自己診断に反映しているのかもしれません。

自分の理想像のタイプ項目をチェックしていることもあります。

理想像は、自分で選択していることもありますが、親からの期待、会社などから求められている姿、家族、兄弟の各立場として、無意識に自分の理想の項目にチェックをしています。しかし、自分の理想を選択している場合は、それはあくまで自分の理想像(妄想)に過ぎません。

ウィング(サブタイプ)を選択している場合もあります。

ウィングとは自分のタイプの隣のタイプのことです。例えば5のタイプの人は4と6が隣の数字です。この隣の数字の4と6がウィングになります。

5の方の場合、自分のプライベートでは、タイプ5として生きていますが、公的な場や社会的な立場にいる時は、タイプ4、又はタイプ6の特徴を使って対応します。

私たちはサブタイプの存在のおかげで、社会における対応範囲を広げて生きることが出来るのです。

診断の際、ついサブタイプが本当の自分のように感じて、自己診断を行っていることはよくあることです。

結局は真のタイプには到着しません。

どの診断項目も自分に当てはまる気がして、ほとんどの項目にも「その通りである」とチェックを入れてしまうタイプがいます。その方はタイプ9です。

また「どの項目の質問をされても、自分はいない」と思ってしまい、ほとんどに「絶対に当てはまらない」をチェックするタイプが存在します。その方はタイプ4です。

タイプ4の方は、はじめは、どれにも厳密に「絶対に当てはまらない」をチェックしますが、だんだん不安になってきて自分を緩め始め、「その通りである」も適度に混ぜ始めます。結局は真のタイプには到着しません。

エニアグラムコーチング(性格応用心理学)にご興味をおもちのあなたは、
きっとご自分の「正しい性格タイプを知りたい」と思っていらっしゃるのではないでしょうか。

そんなあなたに、手軽にエニアグラムコーチング(性格応用心理学)を体験していただける
「無料性格タイプ診断付きエニアグラムコーチング説明会」をご用意しました。

この説明会では、不確かな自己診断ではなく、エニアグラムコーチングの国内第一人者である安村明史が、
あなたの性格タイプを、ズバリ、お教えいたします。

お申し込みはこちら

無料性格タイプ診断付きエニアグラムコーチング説明会の流れ

性格タイプを知ることで解決した事例

管理職になって部下が出来て困っている方がいました。今までは自分一人で業務を行っていましたので、自分の目標とペースで良かったのです。エニアグラムで性格診断をしてもらうと、部下は自分で目標を立てることが苦手なタイプ(ウルトラマンタイプ)であることが分かりました。

このタイプには、急かさないでいつも気にしていることをアピールし、1日1回で良いので目的と目標を一緒に確認してあげることが良いと分かりました。そのおかげで、互いがストレスなく、業務がスムースに流れて行きました。

エニアグラムコーチングで学べることを一言で言うと、対人関係の煩わしさが解消でき、仕事、人生、子育てがうまくいくようになることです。

無料性格タイプ診断付きエニアグラムコーチング説明会の流れ

  1. 私達の成功に、自己理解が何故必要なのかを学びます。
  2. エニアグラムコーチングを学ぶ4つのルールの内の1つを学びます。
  3. 当プログラムが、どのような場面で使えるのかを学びます。
  4. 実際に、自分の性格タイプを絵で画いてみます。
  5. 互いに絵を発表し合い、自分と他者の性格タイプが完全に違いがあることを確認します。
  6. 講師に指導を受けながら、自分の性格タイプを確認します。
  7. 互いに、相手に言ってはいけない性格タイプごとのNGワードを練習します。
  8. 今後、自分の成功の為にどのように学んで行くのかを確認します。

無料性格タイプ診断付きエニアグラムコーチング説明会に参加することで、
下記のようなエニアグラムコーチングの効果をご理解いただくことができます。

エ無料性格タイプ診断付きエニアグラムコーチング説明会の効果
お申し込みはこちら

この診断の真の目的は「自己理解による成功」です。

高年収の人々に共通する能力

三井物産 40代ライン部長 年収2000万円
みずほ銀行 30代後半管理職 年収1200万円超
日産自動車 40代課長 年収1000万円
ダイエー 50代店長 年収 800万円

このような高年収の人々には共通した能力があると言います。

「昔は成績がよければ誰でも課長になれた。今は成績がいいだけの社員は専門職止まり(中略)プレイングマネージャーとして実績を上げるには、巡ってきた試練やチャンスを常に勝機としてとらえ(中略)成功に導く手腕があること、同時に部下の資質・能力を見抜き、奮い立たせるような仕掛けを駆使して掌握する力が必要・・・」
(プレジデント「初公開!ビジネスマン『地位と年収』の全・見取り図」より)

資格で人の値段は決まらない

私の知人には英検1級取得者、MBA取得者、中小企業診断士、税理士、工学博士までいます。この方たちの年収は(同じ資格を取得されている方すべてにあてはまるわけではありませんが)、400万円くらいとのことです。上記の高年収の人々とくらべると、高い能力が必ずしも年収に結びついていらっしゃいません。ある人は資格を30以上持っています。しかし、仕事についていません。「資格で雇われるのは、所詮その資格の範囲でしか認めらない」というのです。では何がその人の高いキャリアを決定するというのでしょうか?

「課長、部長を経て取締役になるには実力もさることながら、周囲の信頼を勝ち得ることが最大の前提となる。結局、課長、部長で終わるのはほとんどが人間関係のつまずき。ずば抜けた専門性は持っていても、上司とそりがあわないことが原因(中略)取締役など上のクラスほど『人間力』が必要(中略)多弁で立派な理論を滔々と話す人に、なぜか重責を担っている人は少ない・・・」(既出プレジデント)

自分を振り返ると自分にも厳しい言葉ですが、それが事実でしょう。つまり最終的にその人の高いキャリアを決定するのは『人間力の差にある』と言うのです。

では、どうやって成功するために、人間力を高めるのか

成功には2種類あります。ひとつは社会的成功であり、ふたつ目は人間的成功です。最終的にはどちらも得られることが理想です。しかし、もし社会的に成功しても、人間的な成功が伴わない場合、悲しい晩年を迎える方が多いようです。

社会的な成功の学習方法は「思考は現実化する」「7つの習慣」「人を動かす」など有名なプログラムがあります。これらに比較すれば、人間的な成功を目指す古典的法則は、非常にシンプルです。老子の思想、孫子の兵法、ギリシャ哲学が説く「汝、自身を知れ」という考え方です。

「汝、自身を知れ」と言われてもどうすれば良いのか、困惑する方も多いでしょう。「人は、自分のことが一番よく分からない」と言われているからです。しかし、自分を知るには、エニアグラムで自分の性格タイプの学習をすれば簡単に出来ます。人間的な成功を目指す方、人間力を高めたい方には、エニアグラム学習が効果的です。

国内では他で公開されていない高度なメソッド

国内では各研修会社が、企業向けにコーチング研修とエニアグラム研修を別々に実施しています。しかしさらに高度で質の高いビジネスメソッドである『エニアグラムコーチング』が学べるのは国内で1社、エニアグラムコーチング社のプログラム(商標登録済み)だけです。

しかも今回は、『無料性格タイプ診断付きエニアグラムコーチング説明会』を無料で学ぶことができます。講師はプロコーチとして国際的レベルにあり、かつ国内で最初に『エニアグラムコーチング』(書名「9タイプ・コーチング」PHP研究所)を著した安村明史が行います。

このプログラムは、2014年10月14日号のプレジデント「職場の心理学」にインタビュー記事が掲載されるなど、マスコミも注目しています。

ぜひこの機会に、米国スタンフォード大学の医学者、心理学者らによって研究、体系化されたのち、同大学MBAコースに採用され、サンマイクロシステムズの社長も学んだこのプログラムの説明会にご参加ください。

お申し込みはこちら

無料性格タイプ診断付きエニアグラムコーチング説明会にご参加いただいた方の声

無料性格タイプ診断付きエニアグラムコーチング説明会にご参加いただいた方に実施したアンケートから、
説明会のご感想を紹介します。

  • 同じ言葉をかけたとしても、タイプによって受け止め方が違い、モチベーションを高めることになったり、逆に余計に相手を落ち込ませてしまうことになることを学ぶことができた。これにより相手のタイプに応じたコミュニケーションをとることができる。
  • 色々なタイプがあることを勉強できた。仕事だから「なぜ、できないのか」など普段はよく思いがちでしたが、人を見て相手を受け入れたいと強く思いました。
  • 相手のタイプを理解することで対応がかえられ、相手のやる気を出させると考える。理論的に筋が通っている。見えない気質を考えることの大切さを知った。
  • 将来を担う部下の育成、アプローチの手法として効果がある。
  • 部下の気質を理解することでよりよい作業環境をつくれる。
  • 部下からの相談を受けた時の対応に困らない。
  • 上司や部下の考えを受け入れられる。
  • 自己のモチベーション向上、部下のうつ病の予防。
  • 派遣社員の仕事の進め方(指示方法)に役立つ。
  • 本質的な気質を知ることで人とのコミュニケーションが円滑になるものと思った。
  • 自分の弱点を知るという事は非常に役立つと思う。
  • 自分を知ることから自律、自己改善が始まる。
  • 営業先(商社、顧客)とのコミュニケーションのためにも欠かせない。
  • 業務を確実に処理する、スムーズな人間関係を築く上で、本人の気質を知り対応していくことは非常に理にかなっており、必要かつ重要であると感じた。現在の職務上の立場から個々の気質を承知した上で業務を運営するための手法としてエニアグラムコーチングは大変興味深い。
お申し込みはこちら

参加特典

無料性格タイプ診断付きエニアグラムコーチング説明会にお申込みいただくと、
もれなく5つの特典がつきます。

お一人様1名まで。希望人数が多い場合は別日程の無料相談で行います。

お申し込みはこちら
安村 明史(やすむらめいし)

講師プロフィール
安村 明史(やすむらめいし)

◆略歴
  • 1958年3月生
  • 性格応用心理学の専門家として、NHKクローズアップ現代などから取材を受ける識者
  • 株式会社エニアグラムコーチング取締役社長
  • 一般社団法人日本コミュニケーション協会代表理事
  • 15年間の学習塾経営後、リクルート系コンサルタント会社で人材教育に従事
  • 日本で初めてエニアグラムコーチングのプログラムを開発。
    2006年、パリで開催された第一回エニアグラム&コーチング国際会議に日本よりただ一人出席
  • 厚生労働省 雇用・能力開発機構『コーチング技法』テキスト執筆者、元講師
  • 累計4万人以上の読者を持つメルマガを月8回発行
◆主な実績
  • プレジデント、毎日新聞などに掲載
  • 財務省上級職員研修(4年間)、法務省検察改革研修
    大規模医療法人幹部研修、ソニーリーダー研修などの講師、
    人事コンサルティング多数
  • コーチング・カウンセリングセッション時間3,000時間以上
  • エニアグラム・コーチングセミナー教授人数3,000人以上
  • 2012年5月BSフジ「社長密着24時」に出演
  • 2013年2月日刊ゲンダイに掲載
  • 同年2月ニッポン放送「情報発見ココだけ」に出演
  • 2014年10月プレジデント「職場の心理学」に
    インタビュー記事掲載他、マスコミ出演多数。
◆著書
  • 「9タイプ・コーチング」(PHP研究所・コスモトゥーワン)
  • 「やる気を引き出す言葉の選び方」(PHP研究所)
  • 「自分の『性格説明書』9つのタイプ」(講談社+α新書)
◆所属学会
  • 日本動物行動学会
  • ヘルスカウンセリング学会